読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルカリのくせに

歌舞伎町ってほんとにあるんだ。

劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 感想

f:id:haginary:20160504190746j:image
映画「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」
を見に行ってきました。

以下、ネタバレあり、中身なしの感想です。
まだ映画を見てない人、および映画を見たうえで「この映画を貶すものはたとえ親でも許さない」という人はくれぐれもお気をつけください。

それでは、ドン★












時系列めちゃくちゃだけどとりあえず言いたいことだけ書く。



・いきなり宇宙にいる社長から始まるのがすでに面白い
・海馬コーポレーションの宇宙ステーションの形が「KC」というロゴになってて面白い
・アテムへの恋しさのあまり、脳の記憶からアテムを立体ホログラムかなんかで再現して戦うシステムを作っておいて、戦い終わったあとに所詮記憶の再現にすぎないクソシステムみたいに罵っちゃう社長 お前が作ったんやろ
・強気なようで情緒不安定な社長
・藍神が別次元に送り込もうとしたのにデュエルディスク開いただけで阻止できちゃう社長の精神力
・地面からカードをドローする社長
・さながら芋掘り
・藍神「ばかな…モンスターカードは使えない…」
海馬「モンスターではない!」
藍神「なっ…!?」
海馬「神だ!!!」\オベリスクッ/
モンスターです。
・ロボ「無重力空間デナイト組メナイ千年パズルヲ完成サセルタメ、宇宙デ作業ニアタラレルトハ……サスガ海馬社長」
さすがではない 地球でやれ
・それに対しての海馬の「フン、世辞はいらん」
いやお前がプログラミングしたんやろ
・ひたすらアテムに会いたがる社長
・遊戯に会ってもアテムの話題しかしない社長
・飛んでるヘリから飛び降りる社長
・杏子があいかわらずかわいい
・藍神「次元領域デュエルは、プレーヤーの精神力でモンスターの攻撃力が決まるのさ」
海馬「ハァァァァァァァッ!」→攻撃力MAX
遊戯「フンンンンンンンン!」→攻撃力MAX
声量の問題なのか?
・ピンチの時にヘリで駆けつけるモクバ「遊戯〜店の戸締りしておいたぞ〜」
・今その報告はいいだろ
・というかなんで鍵持ってるんだよ…
・なぜかキーマンだったバクラくん
・日が変わっても同じ服ばかり着てるバクラくん
・しかも嘘みたいにセンスがない リロアンドスティッチみたいなカラーリング
・千年リングがただの闇増幅マシン
・かわいいちび闇バクラ
・AGO之内登場
・ブラマジガールズがかわいい
・結局アテムには会えない社長
・アテム会いたさに海馬コーポレーションの技術を駆使して次元を超えて(意味がわからない)エジプトに行っちゃう社長
・鑑賞後後ろにいた男性二人組が「見たの2回目なのにワケがわからなかった」「わかる」とか言ってた
・わからなさがわかる


とても楽しかったので、遊戯王シリーズのファンの方はよければ見てみてください。
圧倒的海馬感を味わえますよ。

わたしも理解することをやめました。これは、感じとる映画です。