読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルカリのくせに

歌舞伎町ってほんとにあるんだ。

速水もこみちに一方的に愛を込めて

おせんべいの上にバニラアイスをのせて食べてみている。

日々挑戦。
日々成長。
そう唱えながら。



うん。
そうですね。
組み合わせとしては、悪くはないと思います。

ただ一枚食べ終わった後に出た独り言は、

「これは、とどのつまり醤油とバニラだな」

でした。



意外な食材を組み合わせたらなんでもマリアージュすると思ってたでしょ?しないんだな。
どうもこんばんは。




8月に入ったせいかな。夏の暑さに負けそう。

一度として勝ったことはないけど、クーラーとか使ってやっとイーブンくらいな生き様だけど、今年こそは大敗待ったなしの予感がする。

それでも一応毎日バイトに向かうのは、お金を稼いで、9月に帰省するためです。
西の方にね。わたしの安寧の地にね。




関係ないですが、この前知り合いに、
「カメラを買った女は、まず間違いなく空か猫かランチを撮影するんだよ。そしてどうせインスタグラムにアップするんだろう。」
と言われました。

言われてみればわたしも、最初に猫を撮りました。
我が家の小デブたちを。
f:id:haginary:20150805174215j:image
(インスタグラムはやっていないけど。)

でもわたしは、空も猫もランチも好きなので、撮りたければ撮ればいいと思います。
ランチに関しては、お店の人が許せば。猫も、まぁ猫が許せば。

だってさ、やっぱ料理を始めようと思ったら、カレーか肉じゃがかハンバーグから始めたくなるじゃん。
でもそれを誰かに批判されて、「じゃあちょっとブイヤベース風海鮮トマト煮込みから始めてみるかな。」なんて言いだしたらもこみちもきっとオリーブオイル放り出して止めに入るわけです。

でもねもこみち、わたしはそうならないようにしたいのよ。
ハンバーグが食べたい時にはハンバーグを作るし、ブイヤベースを撮りたいと思ったら撮るのよ。ブイヤベースさえ許せば。

もちろん誰が何を言っても自由なんだけど、自由だからこそ発言の一つ一つを真っ正面から受け止めて、自分がおかしくなっちゃうようなことは、避けたい。ねえもこみち聞いてる?



なぜこんなことを書くかって、自分がまさにそうなりがちだからです。

もっと奔放に生きるべきだと、最近よく思います。